第41回日本慢性疼痛学会
HOME
会長挨拶
開催概要
参加案内
プログラム
演題募集
交通案内
リンク
事務局
 
 
 
 
  謹啓
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、第41回日本慢性疼痛学会を平成24年2月18日(土)、19日(日)の両日、日本歯科大学生命歯学部 九段ホールにおきまして開催させて頂くことになりました。この大会が、参加者の皆様にとりまして有意義で実りある大会になりますように、現在鋭意準備を進めております。
さて、近年、慢性疼痛へのアプローチは、従来の急性疼痛モデルの延長線上の考え方から、全人的(包括的)なアプローチへと、また、エビデンスという普遍性の上に立ち、患者個々の個別性を重視したアプローチへと大きく変わろうとしています。このことは、同時に社会的ニーズでもあると考えられます。このような状況の中、「慢性疼痛はどこまで理解できたか−全人的視点から−」をメインテーマに慢性疼痛の本質に可能な限り接近していけるような大会にしていきたいと考えております。このことは、多くの慢性疼痛に苦しんでおられる患者さん達の真の願いでもあると考えられます。最後に、本学会会員の皆様はもとより、これからの日本の医療を担う若い医師、歯科医師やコメディカル、学生をはじめ医療に携わる多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
                                                            謹白
 
 

第41回日本慢性疼痛学会
会長 青山幸生
東邦大学医学部麻酔科学第2講座